女性セミナー講師のふさわしい身だしなみ

1 「人は見かけによらない」は本当?

残念ながら、やはり見た目がきちんとしていた方が第一印象では相手に良い印象を与えることは確かです。身だしなみにきちんと気を遣うことはビジネスにおいては大切なマナーです。

例えば、同じ業務で同じだけの仕事量をこなしており、全く同じ評価のAさんとBさんがいたとします。(どちらも美人で性格も良しです)

Aさんは、清潔感のある服装でナチュラルメイク・ナチュラルネイル・スッキリとまとめられている髪型・靴もきちんと磨かれています。

Bさんは、しわが寄ったシャツを着ています。メイクもしておらずいつも顔色が悪い。爪も伸びていて髪はボサボサ、靴は汚れたスニーカー。(こんな女性はなかなかいないと思いますが・・・笑)

今日初めて、AさんとBさんに会いました。どちらと一緒にお仕事をしたいと思いますか?

・・・・・・やはり、第一印象は大事だと思いませんか?第一印象があまり良くないと、その次のステップに行くまでに相当な時間がかかります。これが友人関係でこの先ずっと続くのであれば、じっくりお付き合いしていく中でBさんの良さがじんわりと伝わってくるかもしれませんね。

しかし、ここはビジネスの場です。その企画が終わればお付き合いはないとすれば・・・?

 

 

2 どのようなことに気をつけたらいいか

①服装 ②髪型や爪 ③化粧 ④靴やアクセサリーについて書いていきます。

 

①場やセミナー内容・セミナー参加者に合った服装ですか?

筋肉のトレーニング実技や一日体験ヨガ教室で、かっちりとスーツを着ている講師や参加者はいませんよね。

不動産セミナーや税金・法律関係のセミナーで、Tシャツに短パン・ビーチサンダル・サングラスの人もいませんね。

その場・その内容で一番ふさわしいと思う服装をしてください。男性参加者ばかりのセミナーにミニスカートで胸元が大きく開いたトップスを着るとセミナーの内容はほとんど参加者の記憶には残りません。

 

②場やセミナー内容・セミナー参加者に合った髪型や爪ですか?

キラキラの装飾がたくさんくっついているネイルをしている講師から、お料理の作り方を学びたいと思いますか?美容関連や女子力アップのセミナーであればとても良いと思いませんか?

 

③場やセミナー内容にふさわしい化粧をしていますか?

まさか、バリバリの歌舞伎役者のような化粧をしている講師はいないと思います。

メイクアップ講座であれば、自分に似合っている化粧をしても違和感はないでしょう。福祉関係のセミナーで宝塚歌劇団のメイクでマリーアントワネットになって現れても困りますよね。

 

④場やセミナー内容にふさわしい靴やアクセサリーを選んでいますか?

参加者がじっくり考えないといけない時間に靴音がコツコツと響くと集中できません。講師が板書する時に、ブレスレットがじゃらじゃらと音を立てるのも同じです。

 

自分がこんな講師から学びたい、こんな講師の話を聞きたいと思う理想像がセミナー内容で変化しますよね。その講師に近い身だしなみをするとよいでしょう。

テレビの女性アナウンサーの身だしなみを参考にしても、相手に好印象を残しますよ。

 

 

 

 

初心者セミナー講師のための伝え方のコツ

講師業でお悩みの方に適切なアドバイスをさせて頂いております。
セミナー講座に関する30分無料相談はこちら
最新イベント情報はこちら
セミナー・講座作りベーシック勉強会
講師デビュー講座
講師ブラッシュアップ講座

関連記事

PAGE TOP